皆さんこんにちは!

今回のブログは、先日のレースの時に実施された『お客様レース観戦ツアー』です!

これは、

「当社のお客様(
店舗でおクルマを購入していただいているお客様)
富士スピードウェイに招待して、
86/BRZレースとヴィッツレースを観戦しましょう!。」

というイベントです。

毎年実施されているイベントで、今回も多くの方にご参加いただきました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

会場は富士スピードウェイのクリスタルルームです。
テーブルや椅子などの設営は前日の土曜日に行いました。
テーブルクロスを敷いて、椅子を並べ、ドリンク類も準備完了!

170604_1_1.png

170604_1_2.png

170604_1_3.png

170604_1_4.png

受付にはお客様に配る帽子やパスが準備されています。

170604_1_5.png

そして当日はヴィッツレースからスタート!
朝早いレースにも関わらず、多くのお客様が水谷選手を応援してくれました!

応援を受けて激走する水谷選手!

7_1.png

結果 水谷選手は2位表彰台獲得!

9_1.png

水谷選手、レース後はクリスタルルームを訪問。
終わったばかりのレースですが車載カメラのSDカードを持ってきて、
お客様の前で放映しながらレースの解説
(言い訳?笑)をしています。

111.png
(プライバシーに配慮し、写真を一部加工しております。)

レース準備で忙しい脇阪選手も参加してくれました!

続いては86/BRZ
レースのクラブマンに出場する長山選手の応援!

11_1.png

スターティンググリッドまで行けるのがこの観戦ツアーの特徴です!
長山選手、すごい人気ですね。

123.png
(プライバシーに配慮し、写真を一部加工しております。)

長山選手頑張って!

3_1.png

長山選手はレース中に追突されるアクシデントがありましたが、無事完走!

13_1.png

最終結果は19
位でした!

応援ありがとうございました!

さあ、最後に登場するのは脇阪選手です!

15_1.png

脇阪選手のレースでもグリッドツアーを行いましたが、
その時のクリスタルルームはと言うとこんな感じになっています。

170604_1_14.png

ガランとしてます。やはりみんなグリッドに行きますよね()

肝心のレースはと言うと、31番グリッドから11台抜きの20位フィニッシュ!
脇阪選手お疲れ様でした!

18_1.png

そして皆様、応援ありがとうございました!

今回このレース観戦ツアーに参加されたお客様の総数はなんと84名!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
イベントは楽しめましたでしょうか?
また来年も実施予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

余談ですが、今回はクリスタルルームを金土日のパッケージでお借りしました。
と言うか、日曜日だけをお借りしても金土日の三日間のパッケージになるそうです。

前回のブログでも書きましたが、金曜日にはこのクリスタルルームで、
水谷選手によるドライビングレッスンを実施!

170604_14.png

クリスタルルームの有効活用で、週末全体を通してお客様に楽しんでいただけたと思います。

それではまた!

皆さん こんにちは!

前回のブログではネッツ東京のワークス3選手の結果をお伝えしましたが、
今回のブログでは、一緒に参戦されたお客様をお伝えしますね!

実は、ワークス3選手より良い結果かも??(笑)

ネッツ東京レーシングから参戦のお客様は6名でした。
ヴィッツレースでは、もうベテランといいますか、すっかりお馴染みになった
田中様と大岩様に加えて、飯田様、前回の開幕戦でデビューした近藤様、
そして足達様の5名です。

実は、足達様は今回のレースがデビュー戦なんですよ!
今年には入ってから練習を始めたばかりなんですが、メキメキと上達して
今回のレースデビューとなりました。

そして86レースでは、上田様が出走しました。
それでは、皆さんの活躍を応援しながらレースの様子をご覧ください!

170604_1.png

【予選】

富士スピードウェイのレースでは決勝レースの出場台数の最大が45台です。
今回のエントリーはそれを上回る
55台ものエントリーですから、
各組
5台ずつ予選落ちになってしまいます。
なんとか皆さん決勝に進出していい結果を残してほしいですね。

A組の予選には近藤様、田中様、飯田様が出走しました。
15
分間の予選時間の中それぞれいいタイムを出すべく
思い切り走っていきます。

その結果、、、近藤様は18番手、
田中様は通過ギリギリの
23番手で予選を終えました!

そして飯田様は惜しくも24番手で予選落ちとなってしまいましたが、
コンソレーションレースに期待しましょう!


170604_2.png

B組の予選には大岩様と足達様が出走です。
大岩様は前日の練習ができなかったにも関わらず、
素晴らしい走りで12
番手を獲得しました!さすがですね。

ホームストレートを駆け抜ける大岩様です。

170604_3.png

そして今回デビューの足達様は予選で今までの自己ベストタイムを
計測しました!
走るたびにどんどん速くなっていきます。

しかし、残念ながらあとすこしの所で予選を通過することが
出来ませんでした。

足達様はお仕事の都合上でコンソレーションレースには出場出来ないので、
今回のレースはこれで終了となってしまいしたが、
とにかく走るのが楽しい様子でした!

予選後の一コマです。

170604_4.png

170604_5.png

一枚目は足達様と吉川監督が
二枚目は水谷選手と談笑している様子です。

表情からもレースの楽しさを味わっているのが伝わってきますね!

86/BRZレースのクラブマンシリーズに参戦の上田様は
2
組の予選に出走しました。
残念ながら決勝
Aレースには残れませんでしたが、
Bレースでのいい結果に期待しましょう!


【ヴィッツ コンソレーションレース】

予選から数時間、残念ながら決勝に進めなかった方向けの
コンソレーションレースが行われました。
足達様は出走できませんでしたが、飯田様が出走して
素晴らしいレースを見せてくれました!

予選のタイム順ですので飯田様はポールポジションからのスタートです!

170604_6.png

ポールポジションって良いですよね。
チームスタッフや仲間が集って記念撮影です。

スタート前には水谷選手から
「落ち着いて」とのアドバイスがあったそうです。

そのアドバイスのおかげでしょうか。
レース中盤では後ろから責められる場面がありましたが、
終始落ち着いた走りでそのままチェッカーで優勝となりました!

飯田選手おめでとうございます!

表彰台での飯田選手です。ばっちり決まってますね!

170604_7.png

ネッツ東京レーシング、今シーズン初の優勝です!

水谷選手、頑張りましょうね()

【86/BRZ クラブマンBレース】

上田様は38番グリッドからのスタートとなりました。

170604_8.png

スタート前には、長山選手からのアドバイスを受けていました。


170604_9.png

こういうチームプレーが出来るのもネッツ東京レーシングの魅力ですよね。


上田様、レースの結果は38
位と予選から順位は変わりませんでしたが、
予選より速いタイムを出すなど素晴らしい走りでした!
お疲れ様でした!

【ヴィッツ 決勝レース】

ヴィッツの決勝レースには、大岩様、近藤様、田中様の3
名が出走しました。


出走前の様子です。
画面中央の近藤様と水谷選手が並んでいます。目立っていて良いですね!


170604_10.png

コースイン直前の田中様です。

170604_11.png


いつもはカメラを向けるとお茶目なポーズを決めてくれますが、
今回は少し緊張気味??


近藤様のグリッドです。

170604_12.png

近藤様、気合い十分のようです。


大岩様のグリッドです。

170604_13.png

ヘルメットがかっこいいですね!

決勝の結果は、大岩様が27
位、近藤様は37位、田中様が39位で
それぞれ無事にチェッカーを受けました!

皆さん丁寧な走りで接触無く無事に終了です。
皆さんお疲れ様でした!

余談ですが、実は金曜日にヴィッツレース参戦のお客様向けの
ドライビングレッスンを実施したんですよ。
講師は水谷選手です。

170604_14.png

レッスン後は皆さんタイムアップしていました!
水谷選手の夢はネッツ東京レーシングで表彰台を独占することみたいです。

私も水谷選手のレッスンを受けてみたいなぁ・・・。


さて、前回のブログでも書きましたが、
同日に行われた「レース観戦ツアー」の様子は
また後日アップしますのでお楽しみに!


それではまた!

みなさん こんにちは!

春が終わり夏までの準備期間である6月に入りましたね。
何処かに湿気を感じるこの時期は、あのお祭りの時期でもあります。皆さんお分かりですか?

そう!

ザ・ワンメイクレース祭りです!
ネッツ東京からは、86/BRZレースのプロシリーズに脇阪選手、
同クラブマンシリーズに長山選手、
そしてヴィッツレースに水谷選手が参戦してきました!

3選手とも中途半端な湿気を吹き飛ばす熱い走りを見せてくれました!

今年初の3レース併催となった大会は、一体どんな結果になったのでしょうか?
それでは、レポートをご覧ください!

【予選】

☆ヴィッツ 水谷選手
55台のエントリーのため、AとBの2クラスに分かれての予選となった
ヴィッツレースは、やはり水谷選手が素晴らしい走りを見せてくれました。

実は前日までの練習走行ではあまり調子が良くなかったそうですが、
A組で出走した水谷選手、2分17秒112でA組1位のタイムを
出してくれました!

予選で好走する水谷選手です。

1_1.png

ちなみに、2番手のタイムは2分17秒172ですから、
どれだけ僅差の予選だったかが伺えますね。

水谷選手、ピットに戻るラップでは手を振っていました。

2_1.png

トップタイムを出したことのアピールよりも、
オフィシャルへ「ありがとうございます」の意思表示らしいです。

この後、B組の選手が水谷選手のタイムを上回ったため、
決勝レースのグリッドは2番手となりました。

☆86/BRZレース クラブマン 長山選手

さあ 続いては長山選手の登場です。
なんと なんと、今回の86/BRZレースのクラブマンシリーズは
エントリー台数90台と大盛況です!
富士スピードウェイは決勝のフルグリッド45台ですから、
なんと半分が予選落ちしてしまうんですね。

本人も「上出来でした!」との走りです!

3_1.png

☆86/BRZレース プロレース 脇阪選手

さて、いよいよ脇阪選手の登場です。
前回のオートポリスもそうでしたが、段々とマシンの
フィーリングが良くなってきたようで、予選も期待できますね。

20分の予選期間の中、脇阪選手はすぐにはコースインせずに待機しています。
この時間、ドライバーはどんな事を考えているんでしょうね。

さあ そして残りも数分となったところでコースインです!
脇阪選手のアタックタイムは、、、2分7秒584でした!

脇阪選手の走りです!

4_1.png

トップとの差は1.7秒ですからオートポリスから比べれば、だいぶ縮まってきましたね!

順位の方はというと、、、

31番手でした。トップと1.7秒差で31番だなんて、どれだけ接戦なのでしょう。
なんせ、トップから1秒以内に26台ものマシンが集結しているわけですからね。
決勝レースに期待しましょう!

【決勝】

☆ヴィッツ 水谷選手

一夜明けて日曜日になりました。
ヴィッツレースは前座になる事が多く、今回も朝9時5分からのレースとなりました。
速いだけでは勝てませんが、水谷選手はレース運びが上手いですからね。
いい結果を期待しましょう!

コースインをする水谷選手です。

5_1.png

ヘッドランプの光芒がカッコいいですね!

2番グリッドです。

6_1.png

さあ いよいよレースが始まります。

スタートは抜群の蹴り出しをみせ、1コーナーをトップで通過する事が
できました!しかしその後、最初の3周は抜きつ抜かれつのレース展開で、
とても面白いレース展開となりました。

サイドバイサイドで盛り上がる展開!

7_1.png

レースも中盤にさしかかり、そろそろスパートを掛けてほしいと思っている所、
なんと中盤グループによる1コーナーでのアクシデントにより、
セーフティカー(以下 SC)が出動となってしまいました。

SC中は前のマシンを抜いてはいけません。
ここは2番手のままSCが解除されるのを待ちましょう。

幸いなことにアクシデントがあったドライバーは、大きな怪我にはならなかったようです。

さて、レースが残り2周となったところでSCが解除されました。
残り2周、何度もトップに立とうと水谷選手が攻めた走りで
最終ラップの最終コーナーまで見逃せない展開です!

しかし惜しくも2位でチェッカーでした。
1コーナーでのアクシデントがなければと思いますが、これもレースですから仕方ないですよね。

チェッカーを受ける水谷選手です。

8_1.png

水谷選手は開幕戦に続き、連続表彰台獲得です!

9_1.png

昨年からだと4戦連続表彰台を獲得していますから、水谷選手、抜群の安定感ですね!

☆86/BRZレース クラブマン 長山選手

午後になり今度は長山選手の出番になりました。
20番グリッドからどれだけ順位を上げられるか?
楽しみにしましょう!

グリッドにつく長山選手です。

10_1.png

11_1.png

20番グリッドはコースのイン側です。
普段マシンが通らないラインですから、タイヤカスが溜まっていたりと
少し路面が汚れていますが、長山選手はそんな不利な状況を吹き飛ばすスタートを見せてくれました!

スタートではあっさりと1台のマシンを抜き去り、更に順位を上げるべく、必死に走っていきます。

長山選手の走りです。

12_1.png

相手が近い時はヘッドランプを点灯してプレッシャーを与えています。

13_1.png

その後、安定した走りをしている中、なんと最終コーナーで後方から
右リアを追突されてしまうアクシデントが発生してしまいました。

少し車両のバランスが崩れてしまったそうですが、
そこは、流石の長山選手、器用な走りで順位を落とさず走りきってくれました!

追突されてしまった右リアです。

14_1.png

結果、20位でチェッカーを受けましたが、上位のペナルティで1つ順位が繰り上がり、19位となりました!
長山選手お疲れさまでした。

レース後、本人は「とてもくやしいレース」と言っていました。
次戦は接触のないクリーンなレースになるといいですね!

☆86/BRZレース プロシリーズ 脇阪選手

クラブマンのレースが終わった直後、今度はプロの出番です!
ネッツ東京レーシング脇阪寿一選手の走りに期待しましょう!

コースイン直前の脇阪選手です。

15_1.png

眼力が凄いですね。集中しています。

グリッドの様子です。

16_1.png

スタート直後の混戦もなんのその。

17_1.png

脇阪選手、やはりこういう混雑したところを接触なく切り抜けるのが
上手いですよね。無事に1コーナーを通過していきます。

その後も順調に走り続けて、1周に1台のペースでどんどん前のマシンを抜いていきます。
毎周順位が上がっていくと見ているこちらも興奮していきますね!

1コーナーを駆け抜ける脇阪選手です。

18_1.png

そしていよいよチェッカーフラッグです。
脇阪選手は予選から、なんと、11台抜きの快走を見せてくれ、20位フィニッシュとなりました!
お疲れさまでした!


皆さん 3選手の走りはいかがでしたか?
どのレースも手に汗握る展開で楽しめましたよね!
そして今回も当社のお客様が多数参戦しました!

その様子はまた次回に!
とてもいいレースになりましたので、次回の更新を楽しみにしていてくださいね!

更に今回のレースでは当社の店舗で応募したお客様レース観戦ツアーも
実施しましたので、その様子もまたアップしたいと思います。
お楽しみに!

次の86/BRZレースは脇阪選手が7月30日の十勝ラウンドに参戦、
長山選手は9月2日の富士ラウンドに参戦し、
ヴィッツレースは8月6日に第3戦があります。

さらにいいポジションを狙っていくとともに、レースで培ったノウハウを
皆さんにフィードバックできるようにスタッフ一同努力していきます!

皆さん、ネッツ東京レーシングの応援を宜しくお願いします!

TGRラリーチャレンジ in 木曽に参戦

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

皆さんこんにちは!
新緑が眩しい季節になってきましたね。皆様いかがお過ごしですか?

さてさて、今回のブログはTGRラリーチャレンジ参戦の第2段です!
今回はモータースポーツ事業部の長山選手がラリーに参戦してきました。

長山選手は皆さんご存知の通り86/BRZレースの
クラブマンシリーズに参戦しているドライバーですが、
前回参戦した堤さんと同じくラリーは初参戦なんです。

でも、コ・ドライバーは経験のある水谷選手ですので安心できますね!

DSC_1039.JPG

それでは、長山・水谷コンビというレーサー2人のラリーを御覧ください!

今回は参戦したのは「TGRラリーチャレンジin木曽」ということで、
長野県の木曽に行ってきました。
サービスパークは間近に御嶽山を望む絶景でした。
天気もいいですし最高ですね。

DSC_2415.JPG

まずはレキの受付をします。

DSC_2403.JPG

今回帯同したエンジニア(メカニック)は関根さん(画像奥)です。

DSC_2422.JPG

関根さんはVitzレースの水谷選手のマシンをメインにメンテナンスしています。
先日はネッツ東京のVitzを表彰台に導いてますから頼りになりますね!
長山選手と関根さんです。何を話し合っているんでしょうね。

DSC_2433.JPG

こちらは車検の様子です。

DSC_9293.JPG

規定に従い車両が準備できているかをチェックしていきます。

ネッツ東京のメンバーで集合写真です!

DSC_9300.JPG

片山社長と大竹取締役が応援に駆けつけてくれました!

こちらはギャラリーステージ(小島ステージ)の様子です。

FB_IMG_1493381015097.jpg

軽快にダートコースを攻めていきます。

今回は2本の舗装路と1本の未舗装路がありました。
長山選手、ラリー初出場ですし未舗装路も初体験なんですが、
落ち着いて走っていました。

水谷選手もしっかりとナビが出来たようで、
全SSを終えてサービスパークに戻ってきた時の2人はとても満足そうでした!

DSC_2454.JPG

そうそう、SS2を終えた時にコ・ドライバーの水谷選手が
ドライバーの長山選手にラリー初体験の感想を聞きました。

すると長山選手は「楽しい!」と。
前回の堤さんが参加した時と同じで、
すっかりラリーの楽しさに気づいてしまったようですね。

そして次のSS3を走り終えた時に再度感想を聞くと
長山選手は「疲れた・・・」と(笑)。

そうなんです!ラリーもモーター"スポーツ"ですから、
本気で走ると結構な体力を使うんですね。

何かスポーツをやってみたい方、モータースポーツはいかがですか?
ラリーならBライセンスで参加出来ますし、
雰囲気もすごく良いのできっと楽しめると思います。
もちろんラリーではなくてレースをやるのもいいと思います。

IMG_4355.JPG

少しでも興味を持ったらネッツ東京のAREA86に来てみてくださいね!
皆様に合わせた提案ができると思います!

さて、いよいよ表彰式の時間になりました。
長山・水谷コンビの成績はどうだったのでしょうか。

気になる結果は、、、なんと2位表彰台獲得でした!
ネッツ東京は2戦連続で表彰台獲得ですね。

DSC_2509.JPG

嬉しさのあまり電話で表彰台獲得を伝える長山選手です。

DSC_2470.JPG

誰に電話しているのでしょうね。

表彰式の様子です。

DSC_2490.JPG

長山選手は嬉しそう!水谷選手はちょっと悔しそう?
でも二人共頑張りましたし、関根さんもしっかりサポートしていました。

DSC_2526.JPG

皆さんお疲れ様でした!

次回のラリー参戦は少し間が空きますが、8月6日に渋川ラウンドに参戦します!
次回のドライバーは長山選手から別の方に交代する予定です。
誰になるのかは楽しみにしていてくださいね!

それではまた!

皆さんこんにちは!
ネッツ東京レーシングチームです。

今回は4月15(土)、16日(日)に富士スピードウェイで開催された
Netz Cup Vitz Race第1戦に参戦してまいりました。
2017年は昨年に引き続き、水谷大介選手がエントリー。
2016年、関東シリーズ最終戦2位、TGRF特別戦2位と終盤に成績を上げてきた
水谷選手、今年の活躍に期待大です!

今年の開幕戦は富士チャンピオンレースシリーズとの併催でした。
Vitzレースはいつものパドックと違いピットガレージが使用出来たので、
参加する我々には大助かりでした。
何せ大掛かりなテント設営をしなくて済みますからね。
これが無いだけでスタッフの負担がかなり少なくなります。

DSC_1939.jpg

開幕戦は当社サポートのお客様である田中様と近藤様も参加しました。
近藤さんは初めてのレース!
とても緊張されていましたが、当チームでしっかりサポート。
一体どんなレースになったのでしょうか?ご覧ください!!

【車両・装備品検査】
レース前には車両と装備品について検査があります。
安全にレースを行うために必要なことです。

DSC_1887.jpg
装備品検査を受ける水谷選手。

DSC_1894.jpg
そして車検場へ。

DSC_1898.jpg
プレスカメラマンと遊ぶ水谷選手。
A型で真面目なドライバーですが、たまに読めない行動を取ります!(笑)

【予選】
<15日: 10:20-10:40>
予選は20分間、少ない時間の中でいかにクリアラップを取り、タイムを出すか。

DSC_1913.jpg

DSC_1914.jpg

コースインのタイミングを計る。
単独で走るか、ライバルを牽制しながら走るか、思いはそれぞれ。

予選の結果は、トップ3が2分16秒台で走るなか、水谷選手は2'17.157の4位でした。
ちょっと離されましたが決勝に期待しましょう!

【決勝】
<16日: 10:25->

いよいよ決勝レースが始まります!

DSC_1943.jpg
エンジニアと最終打ち合わせ。

DSC_1963.jpg
838号車 田中様は40番グリッドからスタート。

旗を持っているのは86/BRZ Raceに出場している当社社員ドライバーの長山選手です!

DSC_1965.jpg
いつも陽気で明るい田中様、頑張ってください!

DSC_1966.jpg
初参加の213号車近藤様、予選は自己ベストタイム更新で通過!

27番グリッドからスタートです。

DSC_1975.jpg
バッチリ決まってます!

DSC_1980.jpg
弊社取締役も応援に駆けつけてくれました!

DSC_1986.jpg
表彰台を目指して決めポーズ!

あれ?水谷選手、グローブ変えましたね。

ネッツブルーのグローブが良く似合いますよ!

DSC_1994.jpg

水谷選手、期待しています。

表彰台はすぐそこです。

DSC_1997.jpg
スタート前、緊張の一瞬です!

DSC_2002.jpg

1つ順位を上げて3番手を走る水谷選手!

そこを走っていたら写真に写りませんからもっと前に来て下さい!

DSC_2035.JPG

カメラマンの声が聞こえたのか(笑)
なんと水谷選手ちゃんとトップを走ってくれました!

しかし残念!
最後は超接戦の末、1コーナーで2台に抜かれてしまって3位に戻ってしまいました。
それでも嬉しい開幕戦の表彰台を獲得ですね!

DSC_2050.JPG

DSC_2056.JPG
水谷選手が表彰台メンバーと自撮りしています。

皆さん楽しそう!Vitz Raceの参加者はみんな仲がいいんですって!
そして当社サポートのお客様も素晴らしいレースを見せてくれました!

田中様は34位にポジションを上げて無事に完走!
近藤様は初レースで少し順位を落としてしまいましたが30位でこちらも完走しました!
レース後は「とても楽しかったです!感動しました!」と。
嬉しいお言葉ですね!

DSC_2094_2.jpg
ドライバーの皆さんお疲れ様でした!
スタッフの皆さんもお疲れ様でした!

次回のVitz Raceは6月2日に富士スピードウェイで行われますが、
この時は86/BRZ Raceと併催なんです!
脇阪選手と長山選手も出場しますので楽しみにしていてくださいね!
次戦以降もネッツ東京レーシングの応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017年はTGRラリーチャレンジに参戦

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

皆さんこんにちは!
4月に入り新年度がスタートしましたね。
気持ちを新たに切り替えて今年度も頑張りましょう。
ネッツ東京レーシングは今年も色々な活動をしていきますので、
楽しみにしていてくださいね!

その活動ですが、今年は新たに「TGRラリーチャレンジ」へ参戦することになりました!

ネッツ東京のレーシングカーがずらり!
今回は左に見えるアクアのラリーカーを使います。

DSC_1202.JPG

ネッツ東京のラリーへの参戦は2年ぶりで、
2015年はヴィッツレンジャーの方々に乗っていただきましたが、
今年はネッツ東京の社員だけで参戦することになりました。

社員育成のためにドライバーもコ・ドライバーもメカニックも
ネッツ東京の社員だけで参戦するのです。

今年はネッツ東京の社員の活躍にも注目してみてくださいね。

そして早速、4月2日(日)に静岡県裾野市で開催された
「TGRラリーチャレンジ in 富士山すその」に
ネッツ東京モータースポーツ事業部の堤(つつみ)をドライバーとして、
同事業部の水谷をコ・ドライバーとして参戦してきました。
参戦クラスはアクア限定のC-1クラスです。

左が堤、右が水谷です。

DSC_9178.JPG

水谷は2015年にドライバーもコ・ドライバーも経験していますが、
堤は初参加。一体どんなラリーとなったのでしょうか。
TGRラリーチャレンジは1DAYでの開催ですので、
コースの下見をするレキは朝イチにやります。

1回しか出来ませんので、日曜の朝っぱらで眠いから上手くできなかった・・・
なんて言い訳はできません(笑)

レキの順番待ちをしているネッツ東京のアクアラリーカーです。

DSC_9140.JPG

ラリー初挑戦の堤は、超精密にとは言いませんが、
最低限必要なコーナーの大きさや注意もイントなどは
しっかり確認できたようです。

助手席に乗っていたコ・ドライバーの水谷は
「コーナーの大きさの判断に統一性が無いなぁ・・・」と
内心思っていたそうですが・・・(笑)
さて、全SSのレキが終わり、サービスパークでは車検や開会式などが行われました。

開会式で知ったのですが、静岡県内でSSがあるラリーを開催するのは30数年ぶりだそうです。
ラリーは公道を走りますし、地域の方々の協力なくして出来ません。
裾野市の皆さんに感謝ですね。

裾野市の皆さんありがとうございます!

車検の準備が出来たらルーフにヘルメット置いて車検員に合図をします。

IMG_4571.JPG

そしていよいよSSの始まりです。まずは裾野市運動公園内のギャラリーSSですが、
公園内の通路を使用するためとても狭いのです。
ギャラリーも多いですから、ちゃんと走りきりたいですよね。

スタートする瞬間は心臓がバクバクしていますが、スタートしたらあっという間です!
堤・水谷コンビは落ち着いた走りで無事に走りきりました!

SSのスタート待ちをしているところです。

FB_IMG_1491118862478.jpg

ラリーではSSとSSの間を移動するリエゾンという区間があります。
今回のSSは公園内のギャラリーSS以外、全て林道を使って行いました。

公園のSSを終え次の林道に向かってリエゾンを移動している堤ドライバー、
たった今走った公園内の430メートルだけでも「とても楽しかった!」と興奮している様子です。
早速ラリーの魅力に気づいてしまったようですね。

今回のラリーでは計6回のSSが設定されていますが、
3つのSSを2回ずつ走るパターンになります。
公園内のSS2回を除けば他の4回は全て林道でのSSとなります。

TGRラリーチャレンジは全体的に上りセクションがメインになるのですが、
今回のステージは下りも多く含まれていてなかなか難しいSSでした。
でも堤ドライバーはこの難しい林道も無事に走りきりました!

全てのSSを終えてサービスパークに戻る道中、
堤ドライバーはとても興奮している様子でもありましたが、
もう終わってしまったのかと少し悲しげでもありました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのですよ・・。

サービスパークに戻り、少しの時間をおいて表彰式が始まりました。
我々が参戦したC-1クラスは全部で10台が出走しました。
ベテラン勢もいますし、女性ドライバーもいる多様なクラスなんですね。

実は我々がサービスパークに戻る頃にはもう順位が確定していて、
大会本部があるテント前に掲示されていました。
一体結果はどうだったのでしょうか。

気になる結果は・・・、なんと3位表彰台獲得でした!
堤ドライバー、初ラリーで表彰台だなんて凄いです!

掲示板に順位が張り出されています。

見事3位!

IMG_4582.JPG

表彰式ではしっかりと表彰台に乗りましたし景品も色々いただきましたが、
一番嬉しいのはこれ↓ですよね。

DSC_9183.JPG

こちらはAREA86に飾ってありますので、ぜひ見に来てくださいね。
参戦したアクアのラリーカーも展示していますよ!
(AREA86:ネッツ東京 HUB PORT若林2F/世田谷区若林3-13-1)

【堤ドライバーのコメント】
普段味わえない思い切った走りを、公園内のギャラリーステージや林道で
味わうことが出来てとても楽しかったです。
SSとSSの間の移動も沿道からの声援があって、ヒーローになれた気分でした。

【水谷コ・ドライバーのコメント】
事前の練習が出来ない中、初めて参戦する堤課長の走りに驚かされましたし、
ドライバーがペースノートの通りに走っていたので、
一体感が生まれて楽しくなりました。
二人共ミス無く完走出来た事でホッとしています。

二人共、お疲れ様でした!

次のラリー参戦は4月23日に開催される木曽ラウンドに参戦予定です。
ドライバーは堤から長山に変更します。
長山は先日もてぎで開催された86レースで好レースを見せてくれましたので、
ラリーでもいい走りを期待しましょう。
皆さん楽しみにしていてくださいね!

おっとその前に、今回コ・ドライバーだった水谷は、
4月15・16日に富士スピードウェイで開催される
「TGR Netz Cup Vitz Race関東シリーズの開幕戦」に参戦します!
こちらの応援も宜しくお願い致します!

【ドライバー】
 ・水谷大介選手:みずぶろ>いきなり3位

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race第1戦 in ツインリンクもてぎ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

皆さんこんにちはー!
気温も上がり過ごしやすくなってきましたね。
あちこちで桜が満開になり、春って感じになってきました。
ネッツ東京レーシングチームにも春が来ると良いのですが...(笑)

さて、ネッツ東京は4月1、2日(日)にツインリンクもてぎで開催された
86/BRZ Race第1戦に参戦してまいりました。

2017年はプロフェッショナルクラスに脇阪選手、クラブマンクラスに
当社社員ドライバーの長山選手、そして塚本選手がエントリー。

今年もスーパー耐久レースと併催ですが、昨年と違い1DAYではなかったので
多少の余裕があると思っていましたが、実際はかなりタイトでした!
一体どんなレースなったのでしょうか?
ご覧ください!!

DSC_1711.JPG

【予選】 86/BRZレース クラブマンクラス 予選

<1組: 10:25-10:45>
まず最初に行われたのは86/BRZ Raceクラブマン1組の予選。

当社の社員である長山選手の出番です。
長山選手は今年からネッツ東京レーシングチームの
ワークスドライバーとして参戦します。
さて、その実力はいかに!

長山選手、予選の出走に向けてピットで待機します
頑張って下さい!
DSC_1740.JPG

気になる予選結果は1組の14番手(2分22秒496)。
無事に予選を通過することができました!

<2組: 10:55-11:15>
続いてはクラブマン2組。
こちらには773号車の塚本選手が挑みます。

DSC_1721.JPG

結果は22番手(2分22秒739)でした。
明日の決勝に期待です!

86/BRZレース プロフェッショナルクラス 予選
<12:30-12:50>

いよいよ86/BRZ プロフェッショナルシリーズの予選!
脇阪選手、2017年はゼッケン11番でエントリー。
寿一さんにはやっぱり「11」ですね!

しかし、予選直前までこんな状態でしたが大丈夫なんでしょうか?

DSC_1665.JPG

そこはネッツ東京レーシングのエンジニア、なんとか間に合わせました!

脇阪選手の走りです

C0180.MP4_000005015.png

気になる結果は、22番手(2分20秒844)となりました!
同タイヤを履くライバル達とのタイム差は昨年より縮まったものの、
トップは尋常じゃないタイムを叩き出していました!

86/BRZ クラブマンクラス Aレース 決勝(10周)
<9:30->

翌日4月2日の決勝レース、まずは86/BRZのクラブマン決勝Aレース。
塚本選手が22番グリッドから、長山選手が27番グリッドからのスタートです。

スタート前の長山選手!

DSC_1741.jpg

脇阪選手が激励に来てくれました!
こういう心遣いはさすが脇阪選手ですね♪

DSC_1750.jpg

そしてしっかりアドバイスも!嬉しいです!

DSC_1771.jpg

結果は26位!

ブレーキが厳しく、なかなか攻めに行けなかったそうです。
ただ完走出来たことで、レースマネージメントを随分勉強出来たと本人のコメント。
次に期待ですね!

一方、塚本選手は安定のレース運びで前車をオーバーテイク!

DSC_1765.jpg

激走する塚本選手!!
結果、塚本選手は17位と大きくポジションアップ!

86/BRZ プロフェッショナル 決勝(10周)
<10:30->

最後は、我らが脇阪選手の登場!
まだまだ私達の力がたりず、後方からのスタートなってしまいましたが、
脇阪選手なら素晴らしいレースを見せてくれるに違いありません!!

DSC_1797.jpg

レース前の車両最終チェックは抜かりなく!

DSC_1813.JPG

今回はヘルメットを新調されてました。
相変わらずカッコいいデザインでした。

DSC_1806.jpg

コクピットでスタートを待つ!

そしてレースがスタート!

DSC_1830.jpg

直線の伸びが課題でしたが、コーナーワークで前車をパス!
初戦の結果は17位でゴール!

DSC_1839.JPG

決して喜べる順位ではありませんでしたが、他車とのバトルが楽しかったと、
降車後に笑顔で仰ってました。
早く順位でも笑顔になれるようチーム一同頑張ります!

脇阪選手含め、ドライバーの皆様お疲れ様でした。

次回の86/BRZ Raceは5月7日にオートポリスで行われます。
オートポリスは2014年の参戦以来になります。

次戦以降もネッツ東京の応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

【ドライバー】
 ・脇阪寿一選手:脇阪寿一の走らなあかん!>さて決勝 我々のメンバーから紹介させて頂きます。

第4回 プロレーサー店舗訪問イベントを開催!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

皆さんこんにちは!

師走らしく慌ただしい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
車の運転もそうですが、焦ると良いことありませんので落ち着いていきましょう〜。

さて、12月11日(日)にレーシングドライバーの脇阪寿一選手・塚本奈々美選手そして当社社員ドライバーである水谷大介選手が、竹の塚店・文京店・北店を訪問し、トークショーやじゃんけん大会・レーシングカー乗り込み体験等を行いました。
トークショーではいつも通りレースの話題や、日常の運転で簡単にできる安全運転のポイントなどをお話いただきました。このイベントも4回目。レーサーの皆さんは数々のイベントをこなしていますので、楽しく冗談を交えつつも伝えるべきポイントはしっかりと伝えていました。流石ですね!

最初の訪問先である、竹の塚店に向かう道中です。
なんと渋谷のスクランブル交差点をレーシングカーが通過しました!
道ゆく人もレーシングカーに釘付けでしょうか??(笑)
20161211_00.jpg
画像は、脇阪選手のFacebookから拝借しました。
後方がスクランブル交差点です。


トークショーの様子です。

まずは11月27日(日)に行われたTOYOTA GAZOO Raicng FESTIVALの様子や、その中で行われた86/BRZレース特別戦とヴィッツグランドファイナルの様子を、動画を交えてお伝えしました。

TGRFやレースの様子を語る脇阪選手
20161211_01.JPG

20161211_02.JPG

20161211_03.JPG

安全運転についてアドバイスする塚本選手
20161211_04.JPG

レース解説をする塚本選手
20161211_05.JPG

文京店の大画面を使っているので迫力満点!
20161211_06.JPG

ヴィッツグランドファイナルで2位表彰台を獲得した水谷選手は、レース中の"ボヤキ"が車載カメラの音声に記録されていたので、リアルな車内の様子をお届けしてしまいました(笑)
20161211_07.JPG

タイヤ選びについてのアドバイス
20161211_08.JPG


今回はMCを今井優杏さんにお願いしました。
さすがプロのMCさんなだけあって、進行がスムース!
20161211_09.JPG

豪華景品が当たるじゃんけん大会は子供から大人まで大盛り上がり☆
20161211_10.JPG

トークショー終了後はレーシングカー乗り込み体験とサイン会や写真撮影等を行いました。

記念撮影をする脇阪選手
20161211_11.JPG

20161211_12.JPG

気軽にサインに応じる塚本選手
20161211_13.JPG

20161211_14.JPG

最後は、店舗スタッフと記念撮影をして終了〜。

店舗にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
少しでもモータースポーツの魅力が伝わっていれば幸いです♪

そして選手の皆様もありがとうございました!それぞれの言葉で「伝える」事がうまくできたかと思います。

今年のイベントは全て終了しましたが、ネッツ東京は来年も「店舗訪問イベント」や「お客様走行会」を開催して皆様に楽しんで頂けるように頑張っていきます!
来年も楽しみにしていてくださいね☆

【ドライバー】
 ・脇阪寿一選手:脇阪寿一の走らなあかん!>ネッツ東京レーシング 店舗訪問イベント
 ・塚本奈々美選手:サーキットのオンナ!>ネッツ東京レーシングの幅広〜い 活動
 ・水谷大介選手:みずぶろ>第4回レーサー店舗訪問イベント

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL【Vol.4】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

〜TGRF 86/BRZ特別戦〜

続いて、今回は86/BRZレースの特別戦である「2016 TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race Round TGRF」の模様をお届けします。
この特別戦は、プロフェッショナルシリーズとクラブマンシリーズの上位選手を招いて行われる特別なレースです。シーズン中では見られない両シリーズの混走ですから、もしかしたら面白いレースが見られるかもしれませんね♪

20161127-15.JPG

ネッツ東京からは脇阪選手(プロフェッショナルシリーズ)と塚本選手(クラブマンシリーズ)が参戦しました。実は脇阪選手はTGRFのプロデューサーも努めていますので、この週末は大忙しでした。降雪で練習走行が全くできなかったことや、プロデューサー業も忙しく中々チームと合流できず、マシンの調整に時間が取れませんでした。そんな状況でも、ネッツ東京のスタッフたちは今までのデータを見返したりとできる限りの事をしていました。


【予選】

26日(土)に行われた予選では、雪解け水の影響でコース上の一部が濡れているという難しいコンディションでした。脇阪選手は忙しいイベント業務を抜け出してコースイン。既にライバルたちの多くは既にコースインしてアタックを初めています。予選の時間内にクリアラップをとってアタックできるでしょうか!?

予選に向かう脇阪選手。
20161127-16.JPG

脇阪選手が戻ってきました!
すぐにタイヤの空気圧などをチェックします。
20161127-17.JPG

結果、脇阪選手は16番手を獲得しました!最終戦の鈴鹿を上回る今シーズンで一番の結果です。
塚本選手は総合36番手、クラブマンでは19番手という結果でした。

予選後にメディアの取材を受ける塚本選手。
人気ドライバーは走り終えても大忙しです。
20161127-18.JPG

お二方、明日の決勝はどんなレースを見せてくれるのでしょうか。
できる作業は限られていますが、エンジニアたちは決勝に向けてしっかりマシンを整備しています。


【決勝】

TGRFに集まった4万人の観客が見守る中、決勝レースは始まりました。直前に行われたヴィッツレースとは比べ物にならないくらい多く観客が集まりました。このレースの注目度の高さが伺えますね。
脇阪選手はこの日も大忙しで、色んなイベントに出演予定なんです。イベントをやりながら合間を縫ってレースもするなんて脇阪選手じゃないとできませんね。

スターティンググリッドに付く脇阪選手。
20161127-19.JPG

直前に行われたサーキットタクシーでコースを走った水谷選手が、脇阪選手にコースコンディションを伝えています。
こういうチームプレー良いですよね。
20161127-20.JPG

そしていよいよレースがスタートしました。
20161127-21.JPG

脇阪選手、スタート直後に右のミラーをぶつけられてしまい、その処理をしている間にかなり順位を落としてしまいました。塚本選手は順調にスタートできたようです。

脇阪選手頑張って!
20161127-22.JPG

20161127-23.JPG

おや、様子が変・・・
20161127-24.JPG

なんと脇阪選手はコースアウトした車両にミラーの死角から追突されてしまったようです。なんとも痛々しい・・・。脇阪選手はそのままピットに戻りレースを終了することになってしまいました。
20161127-25.JPG

塚本選手の方はアクシデントに巻き込まれることなく順調にレースを続けています。せめて塚本選手はなんとか完走してほしいですね。

ライバルと競りあう塚本選手!
20161127-27.JPG

塚本選手は確実な走りで少しずつですが順位を上げていっています。このまま無事完走してほしい。チームスタッフは祈ります。
20161127-28.JPG

そしてついにチェッカーフラッグを受けました。結果は27位、クラブマンでは12位と大健闘でした!


今シーズンの86/BRZレースはこれで全て終了となりました。我々ネッツ東京は、モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝えるために活動しています。レースの結果はもとより、モータースポーツの世界を盛り上げるために来年はもっと力を入れて活動を続けます。レース活動だけではなく、イベントもたくさん行う予定ですので是非参加してみてくださいね。
また、もし86レースやヴィッツレースに参戦してみたいと思っている方は、お気軽にネッツ東京のエリア86までお越しください☆


1年間応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!
20161127-29.JPG

【ドライバー】
 ・脇阪寿一選手:脇阪寿一の走らなあかん!>ネッツ東京レーシングさんに感謝

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL【Vol.3】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

〜TGRF ヴィッツグランドファイナル〜

今回は土曜日と日曜日に行われたヴィッツレースの特別戦である、グランドファイナルのお話です。
木・金と雪の影響で全く走れませんでしたが、土曜日になり天候が回復したのと除雪作業のおかげでやっと走れるようになりました!
土曜日は「予備予選」と「予選」が行われる日です。
予備予選というのは、予選に出るための予選の事なんです。参加台数が多いことや各地方シリーズ上位3名のシード選手がいますからそれを考慮した台数だけが予選に進むことができます。
我々ネッツ東京の水谷選手は関東シリーズ4位ということで、予備予選を走らなければいけません。もし予備予選のタイムが悪ければそこでグランドファイナルは終了してしまいます・・・。
ただ、今回はこの予備予選が非常にいい効果を出したんですよ!

予備予選に向けて早朝からスタンバイ
20161127-01.JPG

通常のレースウィークの場合は金曜日に練習走行があり、土曜日が予選、日曜日が決勝レースになりますが、今回は大雪の影響で練習走行の全てがキャンセルになってしまいました。ということは予備予選を走らない(走れない)シード選手はいきなり予選を走ることになりますが、我々ネッツ東京は予備予選でマシンのフィーリングを確認することができるんですね。
水谷選手曰く「こうなることを予想してシリーズ4位を狙った(笑)」とのことです・・・(笑)。

さて、今回のグランドファイナル戦はお馴染みの水谷選手とお客様である丹田様が参戦されました。
水谷選手は2014年にこのグランドファイナルで優勝していますし、先日の関東シリーズ最終戦でも2位表彰台獲得と調子を上げていますから今回も期待しましょう。


【予備予選】

予備予選はA・Bの2グループに分かれて行われました。
予備予選は通過さえすれば問題ないので1位を取らなくてもいいのですが、水谷選手、朝から気合入って走行開始後に早速トップタイムをたたき出しました。さずが、魅せてくれますね〜。ところが予備予選も後半に差し掛かると、別のドライバーが水谷選手を上回るタイムを出してきました。2番手でも問題ないのですが、これを見た水谷選手、再度アタックをかけに行きました。何がなんでも1番がいいんでしょうね(笑)。

A組 丹田様の走行
20161127-02.JPG

B組 水谷選手の走行
20161127-03.JPG

結果、なんと2位と0.089秒差という僅差でB組の予備予選を1位で通過!
お客様である丹田様も、A組の8番手で無事に予備予選を通過しています!

予備予選1位でご満悦の水谷選手☆
20161127-04.JPG


【予選】

お昼過ぎからは予選が行われました。決勝のグリッドを決めますから、ここでもちゃんと1位を狙わないといけません!
天気はもの凄くいいのですが、コース上には雪解け水が流れ込む難しいコンディションの中 予選がスタート。

コースの外はまだ雪で真っ白・・・
20161127-05.JPG

予選開始早々、水谷選手は早速2分16秒0という好タイムで早速トップタイムをたたき出しました。
路面も冷えている中でこのタイムは凄い。このタイムでも十分1位を狙えますが、水谷選手はこれに満足できなかったのか再度アタックを開始して、なんとついに今シーズンは誰も出していない2分15秒台に突入!もちろん結果は1位。最後にして遂にポールポジションを獲得!!このタイムは驚異的です!コースレコードには及びませんが、雪解け水が流れ込む悪いコンディションを考えればコースレコードに匹敵するタイムと言ってもいいでしょう。
お客様の丹田様も2分18秒1という好タイムで予選を33番手で終えています。翌日の決勝レースが楽しみですね!

予選1位ですが、変な表情の水谷選手・・・
20161127-06.JPG

スタッフと打ち合わせをする丹田様
着替えた服が可愛いですね♪
20161127-07.JPG


【決勝】

一夜明けて日曜日。昨日の晴天はどこへ行ったのか・・・朝から雨が降り空がどんよりとしています。サーキットに到着する頃には雨が止んでいるものの、路面はウェットです。雪の心配はありませんがいつ雨が降り出してもおかしくない状況です。せっかくのTGRFですからすっきり晴れてほしいですよね。

スターティンググリッドで記念撮影
20161127-08.JPG

そんな状況の中、今年の集大成となるグランドファイナルのレースが10時45分にスタート!

20161127-09.JPG

20161127-10.JPG

ポールポジションからスタートの水谷選手、スタートは完璧に決めて1位のまま1コーナーを抜けました!まずはいい出だし!丹田様も無事にスタートを決めたようです。大勢の観客が見守る中レースは進んでいき、水谷選手の背後にはピタリと2台のマシンがつけていますが、水谷選手は落ち着いたレースを見せています。が、レースも後半に差し掛かったストレートで抜かれてしまい2位になってしまいました。しかし水谷選手は諦めません!そのままずっと1位のマシンの背後につけ最終ラップに突入しました!!

1位を追いかける水谷選手!
20161127-11.JPG

見守るネッツ東京のスタッフ・・・
20161127-12.JPG

そのままずっと1位のマシンの背後につけ最終ラップに突入したところ、ここでこのレースの最大の見せ場がやってきました!最終ラップの最終コーナーで水谷選手は1位のマシンのインに入り込みついに1位を奪い返したのです!!サーキットは大盛り上がり!!そしてそのまま優勝!かと思われましたが、ストレートで再度抜き返されてしまい2位になってしましました。あ〜残念!でも凄くいいレースを見せてくれました!負けてしまいましたが、間違いなくこのレースを一番盛り上げた立役者です!
お客様である丹田様は33番グリッドからなんと14台抜きの19位でフィニッシュ!
両選手ともいいレースを見せてくれました。ありがとうございます!

チェッカーフラッグの瞬間!
3台並んでチェッカーだったので、会場は大盛り上がりでした!
20161127-13.JPG

表彰台の様子です☆
グランドファイナルは、特別に6位までのドライバーが表彰されます。
20161127-14.JPG

このグランドファイナルを持ちまして、今年のヴィッツレースは全て終了致しました。全5戦参戦の中、優勝はできませんでしたが全てのレースで入賞し、2回の表彰台を獲得することができました。ドライバーはもちろんエンジニアもマシンの整備に妥協することなくしっかりとレースに取り組みました。また当社モータースポーツ推進室のメンバー、更にはネッツ東京全社員の想いを乗せて走りましたから、このようないい結果が出せたのだと思います。そして何より1年間、我々ネッツ東京のレース活動を応援してくれた皆様のおかげでいい結果を出すことができました。皆さん応援ありがとうございました!

来年も引き続きモータースポーツ界を盛り上げるために、レース活動や様々なイベントを行う予定ですので楽しみにしていてくださいね。

【Vol.4】に続く・・・

【ドライバー】
 ・水谷大介選手:みずぶろ>準優勝でした