企業情報

CSR基本方針

平成18年10月1日策定

私たちは、法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな事業活動を行い、以下のとおり全てのステークホルダー(利害関係者)との健全な関係の維持・発展に努めます。

お客様に対して

1.お客様第一主義
私たちは、「お客様第一主義」という信念に基づき、お客様に真に満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。
私たちに寄せられたお客様のご意見に対しては、真摯に受け止め親身になって対応するとともに
関係部署へ確実にフィードバックし、企業活動の改善に役立てます。
2.法令を遵守した営業活動
私たちは、道路運送車両法、消費者契約法、自動車公正競争規約など関連法令およびその精神を遵守し、
お客様に信頼される営業活動を推進いたします。
3.個人情報保護
私たちは、個人情報保護法およびその精神を遵守し、お客様の個人情報保護に努めます。
また、社員の意識を高めるための研修・啓蒙活動を常に行なっていきます。

社会に対して

1.持続可能な発展
私たちは、事業活動を通じ、継続的に産業廃棄物の適正処理・CO2排出量低減に取組み、環境の改善に努めます。
2.地域社会貢献活動
私たちは、コミュニティの成長と豊かな社会作りを目指し、社会貢献活動を積極的に推進します。
3.交通安全への取組み
私たちは、「交通事故死傷者ゼロ」を目指して交通安全活動へ積極的に取組みます。
私たちは、交通マナーを守り、また思いやりのある優しい運転を実践します。
4.反社会的な団体・個人への対応
暴力団排除にかかる都条例の精神を遵守する。
私たちは、反社会的な団体・個人に対して常に毅然とした態度で臨み、どのような名目であっても、いかなる利益供与も行いません。

取引先に対して

1.相互信頼に基づく相互繁栄
私たちは、取引先を尊重し、長期的な視野に立って共存共栄の実現に取組みます。
2.公正かつ公平な取引
私たちは、下請法、独占禁止法をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、公正かつ公平な取引を行います。

従業員に対して

1.誠実な対話と協議
従業員との誠実な対話と協議を通じ、従業員と会社がお互いに繁栄するように共に努めます。
2.人材育成
従業員が誠実に仕事に取組み、新しい価値の創造を目指すことができるよう、個々人の自己啓発・成長を支援します。
3.安全と健康
安全・健康の確保を最優先し、安心して働ける職場環境づくりに努めます。

社会貢献活動について

ネッツトヨタ東京株式会社
代表取締役社長 片山 守