【第10回 プロレーサー店舗訪問イベント】

みなさんこんにちは。

このところ雨が続きジメジメして過ごしにくいですね。

何か楽しいイベントで盛り上げたいですね。

ということでレーシングドライバーの脇阪寿一選手と

当社レーシングドライバー水谷大介選手・長山等選手の3人で

ネッツ東京の店舗を訪問してきました。

9月2日(日)GR Garage東京若林を出発し

西東京方面に向かいます。

20180902_racer01.JPG

今回訪問する店舗は、東久留米店と田無店&U?Car田無の3店舗です。
U-Car田無は田無店にて合同開催)

出発して1時間半...
到着しました!
最初のお店は東久留米店!

20180902_racer02.JPG


東久留米店店長の挨拶からイベントスタート!


20180902_racer03.JPG

トークショーの始まりです。

ここに来る直前にレーシングスーツのままコンビニに入って

怪しまれた話題からスタート!

掴みはOK


20180902_racer04.JPG

続いてTGRラリーチャレンジについて熱弁です!


20180902_racer05.JPG


WECで戦うトヨタのマシンTS050HYBRIDの市販車モデル

GRsuper sport conceptについて脇阪選手からの解説


20180902_racer06.JPG

社内走行研修会に参加していただいた林スタッフ

研修で体験した内容を一生懸命伝えてます!


20180902_racer07.JPG

恒例のジャンケン大会!

今回は豪華賞品も用意!

盛り上がりました


20180902_racer08.JPG

次のお店は田無店&U-Car田無です

裏からこっそり入ります...


20180902_racer09.JPG

到着しました田無店!

車両の展示OK


20180902_racer10.JPG

田無店、U-Car田無の店長お二人からご挨拶

お客様に感謝を伝えます!


20180902_racer11.JPG

トークショースタート!

すごい数のお客様です!



20180902_racer12.JPG

MCの今井優杏さん

この笑顔のおかげでレーサー達もリラックスして

トークが弾みます!


20180902_racer13.JPG

お客様も楽しそうです


20180902_racer14.JPG

社内走行研修会に参加した大畑スタッフと

岡本スタッフのお二人

楽しそうに体験談をお話ししてくれました!


20180902_racer15.JPG

安全運転について

事故を起こさないようにするためには...

脇阪選手が熱心に伝えます!


20180902_racer16.JPG


ジャンケン大会の様子

こちらのお店でも大盛り上がりです

20180902_racer17.JPG

次はレーシングカー乗り込み体験です!

レーシングカーに乗り込んだりレーサーとの

記念撮影が出来ます


20180902_racer18.JPG

20180902_racer19.JPG

20180902_racer20.png

みなさん楽しそうで何よりでした

ご来店いただいたお客様

この度はお足下の悪い中お集まりいただき

誠にありがとうございました。

ご協力していただいた店舗の皆様も

ありがとうございました。

夏の終わりも近いですがネッツ東京レーシングの

熱い戦いは今年もまだまだあります!

9月23日(日)に86レースもてぎ、

TGRラリーチャレンジ福島があります!

応援よろしくお願いします!

またお会いしましょう!


20180902_racer21.JPG

羽田から帯広に向かう飛行機は、この時期らしく夏休みを利用した観光客が大半を占めていたが、
その中でもヘルメットを持った人たちも多く目についた。
彼らは全員、週末に十勝スピードウェイで行われる86/BRZ
レースの参加者であり、
我々ネッツ東京レーシングのメンバーも同じく
2連勝を狙い
北海道に飛び込んだ群れのうちの一味である。


例年、十勝でのレースはダブルヘッダーで開催され、今回も同じく第6戦と第7戦が開催された。

ただし、日曜日のみで2レースを開催するのは珍しいパターンだった。
チームにとっては忙しい
1日になるが、
観客からしてみればたくさんレースが見られるのだから嬉しいことだと思う。

十勝入りした木曜日は雨。

20180829_tokati_01.JPG

週末は晴れの予報なので多くチームが走行を控えるなか、
ネッツ東京レーシングは精力的に走り込んだ。
この雨の経験は来年に活かされるかもしれない。

金曜、土曜はドライでの練習走行。

20180829_tokati_02.jpg



プロの脇阪選手、クラブマンの水谷選手は順調に周回数を増やしていった。

メカニックも車両の準備に余念がない。この時の細かい作業がのちに実を結ぶ。


20180829_tokati_03.jpg

日曜日。1日に2レースを詰め込むとなると、当然朝は早くなる。


20180829_tokati_04.jpg

ドライバーにはレース中の居眠り運転に気をつけてもらいたい。

車高を気にする渡辺メカ。車検対応の9cmが気になる模様。


20180829_tokati_05.jpg

十勝は縁石も低くフラットな路面が続く。なるべく車高は下げたいはずだ。


プロ、クラブマンともに予選は20分が1回のみ実施され、ベストタイムが第6戦の予選に反映され、
セカンドベストが第
7戦のグリッドを決める。

20180829_tokati_06.jpg



予選終了直後は、誰がどのポジションなのか分かりにくかった。

脇阪選手は第6戦、第7戦ともに13番グリッドを獲得。
水谷選手は第
6戦、第7戦ともに5番グリッドとなった。

作業を見守る武藤監督。

20180829_tokati_07.JPG

メカニックはミスのない素早い作業を見せてくれた。

頼れるネッツ東京レーシングのスタッフたち。

20180829_tokati_08.JPG

最初のレースはクラブマンの第6戦から。

クラブマン第6戦、5番手(左下)に見えるのが水谷選手。


20180829_tokati_09.jpg

前戦の富士に続く3位表彰台を獲得。2位のドライバーより速いペースだったが、
追い抜くまでには至らず。

プロシリーズ第6戦の脇阪選手は混乱を見事に切り抜けて10位。
しっかりポイントをゲットした。

30℃近い気温とはいえ、湿度が低く過ごしやすい。

20180829_tokati_10.jpg

雲は多く、雨もぱらつくことがあったが、日中の殆どは広い北海道の青空を見ることが出来た。


20180829_tokati_11.jpg

ホームストレートを駆け抜ける11号車。

数時間もないインターバルをはさみ、第7戦の時間がやってきた。

20180829_tokati_12.jpg

この日はさすがスタッフの昼食時間は短い。

コースイン前の水谷選手。



20180829_tokati_13.jpg

緊張感は伝わってこないが・・・。

クラブマン第7戦。水谷選手は途中3位まで順位を上げるも、後方の車両に追突されて4位に後退。
そのままチェッカーとなった。

レース後、この接触はレーシングアクシデントの判断がくだされ、
特にリザルトには影響がなかった。

他車をコース外に弾き飛ばし、順位が入れ替わっているにもかかわらず、
それをレーシングアクシデントとして片付けられたら、
もはや何でも有りのレースになってしまうのではないか。

脇阪選手は12位でフィニッシュ。
3戦オートポリスから続く連続ポイントゲットが途絶えてしまった。

後方から追突された11号車。戦いの激しさが伝わってくるが、レースは喧嘩ではない。

20180829_tokati_14.jpg

次戦はきっと良い結果になるに違いない。


20180829_tokati_15.jpg

【脇阪選手のコメント】

「お疲れ様でした。
今回もネッツ東京レーシングのみんなが真剣にレースに向き合ってくれて嬉しかったです。
ポイントを逃したのは本当に本当に悔しいので、次のもてぎはしっかりポイントを取りに行きたいと思います。
十勝に来ていただいた皆様、応援ありがとうございました」


【水谷選手のコメント】

「お疲れ様です。2連勝目指して十勝に来ましたが、3位がやっとでした。
素晴らしいマシンを用意してくれたチームと応援していただいた皆様に申し訳ないです。
接触に関してはみんな本気で走っているので何とも思ってないです。
ただ、危険行為は他にも結構多かったのでドライバーたちと話し合って改善していきたいです。
次のもてぎもしっかりとテストして頑張ります」

次戦は922日、23日にツインリンクもてぎで第8戦が行われる。

引き続き、ネッツ東京レーシングの活動に注目しよう。